共同指令センターQ&A

1日にどれぐらいの119番通報があるの?
平成28年では年間207,052件の通報がありました。1日平均567件の通報がありました。
その中で消防車・救急車の要請ではない問い合わせ、いたずら及び間違いの通報が、25,223件ありました。(全体の約12%)
携帯電話からの通報で、今いる場所の住所がわからない。
まず、あなたの周辺にある目立つ建物(コンビニや交差点の名前)を教えてください。
GPS情報と併せて指令管制員があなたのいる場所を特定していきます。
ワンポイント
1.スマートフォンの機種によっては通報前にGPSをONにしないとうまく届かない場合があります。
2.コンビニ等のお店の場合は入口等に○○店と書いている場合は、店名も教えてください。
なぜ、指令業務を共同で運用するのですか?
20団体の指令業務を集約することで、業務の効率化及び災害情報の一元化を図り、消防力を強化するためです。
119番通報はどこで受信するのですか。
今までは、20の各団体で受信していますが、平成25年4月からは全ての119番が共同指令センター(千葉市に設置)で受信しています。
共同指令センターは、千葉市に設置するが、千葉市以外からの119番通報でも住所は分かるのですか?また、対応できるのですか?
共同指令センターでは、最新の情報通信機器を整備しており、千葉市以外からの119番通報でも住所が分かります。また、20団体からの派遣職員が指令業務を行い、互いに補完しますので支障なく対応できます。
消防車や救急車の出場はどうなるのですか?
今までのとおり、各団体の消防署などから消防車や救急車が出動します。さらに、市境の災害や隣接地域への応援出動などに素早い体制が整います。

copyright©2012 The firefighting control affair council of Chiba city,other ten cities, a town, and eight special district authorities all rights reserved.