携帯電話からの119番通報について

可能な限り携帯電話のGPS機能を「オン」にしてください。

携帯電話からの通報では、GPS機能がOFFになっていると場所の特定に時間がかります。GPS機能がONの状態で通報すると、早期に場所が特定でき非常に有効です。「住所が分からない」「目標物が何もない」「山の中」などでも、GPS機能がONの状態で通報すると位置情報が取得でき、消防車や救急車がいち早く向かうことができます。
なお、機種によりGPS機能がないものや、機能名称が異なりますので販売店等にお問合せ下さい。

GPS機能ONの場合(GPSにより位置情報が取得できた場合)

GPS機能がONの状態で通報された場合は、管制員の地図画面に、このように表示されます。(10~50m程度の範囲まで絞り込めます)GPSにより位置情報が取得できた場合


GPS機能OFFの場合(GPSの位置情報が取得できなかった場合)

GPS機能がOFFの状態で通報された場合は、管制員の地図画面に、このように表示されます。(300m~数Kmの通知となります)
なお、機種によっては自動でGPS機能がONになり、携帯電話の画面上にOKの表示が出ますで押下してさい。 GPSの位置情報が取得できなかった場合

もし、119番通報する場合は

copyright©2012 The firefighting control affair council of Chiba city,other ten cities, a town, and eight special district authorities all rights reserved.